いっぷく堂公式サイト
常に新作のライトコメディで、見る人の心があたたまるお芝居をお届けしています。

劇屋いっぷく堂について

とある芝居の公演で知り合った、数人の役者たち。
各々が違う劇団等に所属しているものの、自分たちの劇団公演だけではあきたらないものを感じておりました。

その公演が終わってしばらく経った頃、とある居酒屋でその役者たちが集まり、飲み会が開かれました。

「気の合うもの同士で、お互いに面白いと思える役者を集めて芝居を作りたい。役者である自分たちが観ていて面白いと思える芝居を作りたい。」

これがきっかけとなり、劇屋いっぷく堂は始まりました。

毎回、面白いと思える役者を捜し出し、公演毎に違うメンバーで新しく面白い芝居を作り出しています。

格好良く言えば、役者たちの、役者たちによる、役者たちのための、プロデュース集団といったところでしょうか。

劇屋いっぷく堂の芝居の作り方ですが、まず各々が、次の芝居の核(コア)となる話を持ち寄ります。
話といっても、小説、映画、落語、音楽、各々の体験談、聞いた話、等々いろいろあります。
その中の一つを選び、話し合いの中で、面白いと思うもの加え、必要でないものを削ります。
そしてそれを作家が簡単なストーリーにまとめ、またそれをもとにした話し合いの中で、話の取捨選択をしていきます。
そうやって、何回も話し合いを繰り返し、最終的に台本が出来上がります。

なぜか毎回、居酒屋で行われる打ち合わせ。最初の真面目モードもいつしか・・・・、といった感じです。
稽古に入ってからも、各々が面白いと思うものを出していき、面白ければドンドン取り入れられていきます。

もし、ご興味を持たれましたら、是非是非、公演会場、稽古場へ足をお運び下さいませ!
皆さまのお越しをお待ちしております!!

設立 2000年
所在地 〒136-0071
東京都江東区亀戸3-3-6-207
↑ページ先頭へ